<< 鼻水ずびずば〜 | main | 台風23号 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ご当地チェック
最近、ちょっとした評判になっているのがある。
それがご当地の踏み絵である。
ここでは、県民性をチェックするのだが、都道府県別に分かれている。

実は半年ぐらい前からこのサイトを知っていたのだが、改めてチェックしてみることにした。
ちなみにワシはふぐすま〜なので、「福島県版」を。
ワシがよく好きでみる「tomono-blog」さんの方式でやってみました。



・うつくしま福島のキャッチフレーズには、苦笑してしまう。
>ぷぷっ。^m^(苦笑)

・会津磐梯山は宝の山である。
>多分、そうだと思う。

・戊辰戦争をいまだに根に持っている。白虎隊の恨みは忘れない。
>ぜ〜んぜん。

・先の戦争と言えばもちろん戊辰戦争のことである。
>自分の中では、それほどどでかい戦争だと思っちゃいない。

・戊辰戦争で、薩摩はなんとか赦せても長州には未だに殺意に近いものを抱いている。
>よく福島県民と山口県民は仲がよくないって、いうじゃな〜い!!(山口県出身・ギター侍波田陽区)
でもアンタらがいうほど、戊辰戦争のことよくわかってませんから〜っ!! 切腹ぅ〜!!

・新撰組は会津藩の軍だと思っている。
>……そんなこともない……かな?←よく解ってない。

・冷やし中華にマヨネーズを入れて食べる。
>時々。でも、あると嬉しい♪ ふぐすまでは定番になってきてる。

・衆議院副議長渡部恒三の訛りのひどさはかなり恥ずかしい。
>全然気にならないのは、ワシも同類ってこと? 訛の錬金術師ですから〜

・東邦銀行に口座を持っている。
>ふぐすま県民なら当たり前。

・電撃倉庫のCMは、好きだが、店はそれほど好きではない。
>電撃倉庫、いわき市湯本にあったが、一度も入らないうちに潰れてしまった……。

・かあちゃんは、冬になるとイカニンジンを作る。
>たまに松前漬とイカニンジンの区別が出来なくなる。でも、うちの母ちゃんは作らない…多分。

・ぶんず色ということばひとつで、浜通りから会津まで団結できるのが福島県人の良いところでもある。
>まだ団結したことないので、今度やってみようかと。

・「ずねーばっこ」の意味がわかる。
>わからん。

・スーパーといえば、ヨークベニマルだ。
>いいや、マルトだ!!

・智恵子が言うように、「福島には本当の空がある」と思う。
>う〜ん、どうでしょう〜?

・修学旅行のおみやげで白虎隊の木刀を買ったことがある。
>修学旅行で会津には行かなかった。ちなみにうちの旦那・おっくんは修学旅行で木刀を買ったうちの一人。

・密かに「東北脱却」を狙っている。白河の関より南は絶対に関東である。
>栃木との境目はあんまりないと思う(言葉に関して言えば)。

・100歩ゆずっても、勿来の関より南は関東である。
>茨城はそのうち福島県と合併するのかも…と思っているのはワシだけ?

・どちらかというと関東に属すると思っているが、東北だと認めてもらえないのも腹が立つ。
>関東には絶対属さないというか、恐れおおくて属せない。東北だと認められないのは寂し。

・少年ジャンプで漫画家の鈴木央が福島のことを広めてくれるのは嬉しいが、福島にはそんな変なやつはいないと思っている。
>いいや、いるんだにゃぁ〜こりが。

・知りあいとどちらが東京に近いかで、争いになったことがある。
>すんません、あります。

・食べたいのことを、「食べっちー」、行きたいのことを、「行きっちー」と言う。
>使ったことないのぉ。

・「みちづくり」は正直下手だと思う。
>ウマいヘタがよく判らない。

・全国ネットのTVなどで、「岩手めんこいテレビ」のテロップをみると、「めんこいは福島の言葉だっぺ!」と反発してしまう。
>……反発したことアリ。

・中合のにある無印良品は東北でもトップクラスの大きさを誇る事実に驚いた。
>えっ? そうなの? 一度行ったことあるが、そうなんだ…。正直驚いた\(゜ロ\)(/ロ゜)/

・「しゃくなげ匂う山なみに〜♪」の福島県 県民の歌は、もちろん歌える。
>この歌を歌おうとすると、「わ〜かいま〜ち い〜わき〜♪」になってしまう。

・東北の湘南のシンボルでもあるはずのシュロの木に、ムシロが巻かれる季節になると、いわき市も東北であるとしぶしぶ認めざるを得ない。
>そのシュロの木が、今ではみぐさくなってもうて、見ると切なくなる。

・ビールといえば「みちのく福島路ビール」だ。
>懐かしい響き。

・ドラマの田舎設定で福島県が使われことがあるが「あんなになまっていないよ!」と突っ込みを入れるが、完全に否定できない自分もいる。
>ワシに方言指導させたらええのに…と思うことがある。「渡る世間に鬼ばかり」で以前いわきが舞台になったことアリ。

・温泉たまごのことを他県人に「ラジウム玉子」と言ってしまい通じなくて困ったことがある。
>通じないの?

・福島民報、民友を購読している。
>職場で取っているので、購読してない。してるのは別紙。

・会津ではソフトクリームの相場は50円だと思っている。
>そんなに安いの?

・野口英世のお母さんの名前が「野口シカ」であることは常識として、ついでに姉さんが「野口イヌ」であることも知っている。
>知ってた!! ついこの間、職場の所長から聞いたばかり。

・涙なくして「いとしき日々」を聴くことはできない。
>「白虎隊」=「いとしき日々」=「堀内孝雄」

・じゃんがら念仏おどりが聞こえてくると、DNAが騒いでしまう。
>騒ぐ騒ぐ(*^。^*)

・会津では運動会で子供が白虎隊を踊り、保護者は会津磐梯山を踊る。
>56へぇ〜

・吾妻山の雪がウサギの形に残ったら、田植えの準備をするのが常識だ。
>らしいですな。福島市出身の方に聞きました。

・むかしラジオ福島の「わが町万歳!」でやっていた、「お〜らのずまんのふ〜ぐ〜すまにゃ はなれらんにい味がある」という歌をたまに口ずさんでしまう。
>口ずさまない。だって知らないもん。

・お土産といえば、ままどーる、エキソンパイ、太陽堂の麦せんべいである。
>そうだねぇ。麦せんべいは自分への土産に買っちゃうよ。

・キビタンの奥さんはキビママである。
>お母さんじゃないの? キビワイフじゃないんだ(←ネーミングセンス疑われるな、これでは)

・会津では海水浴は太平洋より日本海を好む。
>猪苗代湖で湖水浴するとは聞きましたが…。

・平駅がいわき駅に改称されたとき、何とも言えない寂しさを感じてしまった。
>うん、寂しかった。だからこそいまだに「平駅」って言ってしまうのかも。

・太陽堂のむぎせんべいと聞くと、「欽ドン」の良い子悪い子普通の子の「オっくん」を思い出す。
>思い出さないけど、昔、「オッくん」のモノマネをして依頼、父親から「おっくん」と言われるようになったうちの旦那。その話を旦那の父から聞いてから、ワシは旦那をおっくんと呼ぶようになったのさ。

・「まま・まま・ままどおる〜、ミルクたっぷりママのあじ〜」のままどーるでは、チョコが好きだ。
>ふつーのが好きです♪

・塩屋崎灯台の美空ひばり記念碑に近づくと、突然、ひばりの「みだれ髪」が流れてきて度肝を抜かされた経験がある。
>知りつつ、度肝を抜かされた。小心者のワシ。

・祝ごとに小づゆは欠かせない。
>会津の定番みたいです。ワシはこの夏、会津で食べたけど、めっちゃウマかった♪ファンになってもうた(*^_^*)

・天気が会津、中通り、浜通りと3種類あり、いずれもすごく差があるので面倒だ。
>だから天気予報、しっかり見ておかないとダメなのだ。

・頭の中は未だに旧藩名で区分している。
>旧藩名がよくわからないのだ。

・酒の飲みすぎには、なにをさておき「カンニャボ」だ。
>国道49号線、郡山市の守山あたりかな? 田んぼの真ん中に「カンニャボ」って書いてあり、可愛らしいカンニャボらしきイラストが入っている看板ほみるけど、よくわからない。

・徳川家康が伊達政宗を福島(伊達郡)から仙台に転封されたのが残念だ。
>残念っ!!(←ギター侍風に)

・テレビ番組が、成り立ったためしがない。
>確かに。それはある。

・逆接の接続詞は「んだけんじょも」である。
>うちの所長はよく使う。中通りの人(特に県北の人)はよく使うんじゃないかな? ワシは使わないなぁ。

・東京に行くまで自分が標準語を話していると思っていた。
>正直、思ってた。

・家電量販店のコジマとヤマダが激しいバトルを繰り広げているのは周知の事実だが、スーパーのマルトとフジコシの闘いも熾烈だと思う。
>最近はそうでもなくなってきたような気がする。

・志村けんのギャグである「だいじょぶだ〜」は福島の方言だということを知っている。
>知ってたっちゃ。確か会津の方言だったような…。

・田中真紀子人気に乗じて田中直紀にもスポットがあたってほしいと思う。
>いまや新潟にいってもうた……。

・紅白まんじゅうは、天ぷらにするために存在していると思っている。
>いいやっ、まんじゅうはまんじゅうですがな!!

・会津若松市民にとって「持参するおみやげ」が「とらやの水ようかん」であることはひとつのステータスだ
>会津若松の方に、今度聞いてみます!!

・会津人は社会科見学で海を目にするまで、猪苗代湖よりも海が大きいはずがないと信じきっているらしい。
>これまた聞いてみます!! いくらなんでも、それはないだろ〜。

・山梨県とは果物生産のライバル同士である(と、思っている)。
>フルーツ王国福島市民はそう思っている人が多いみたい。

・ヤクルトの工場があるおかげで、あづま球場でヤクルト戦が行われるのが嬉しい。
>どうりで多いと思ったら…。

・子どもの頃、よく野口英世と円谷幸吉の話を聞かされたものだ。
>全然。

・「安い中古車販売と言えば〜?」でおなじみのサンキョウ自動車。CMに出てくる司会者が日本人なのか外国人なのか未だにわからない。
>日本人なんだろうけど、ビミョー。

・いわき市に駅とインターチェンジが多いことも自慢だ。
>常磐自動車道が4つ。磐越道が1つ。……大して多くないような気もするが、それは面積がデカイからかな?

・ウイリアム・ファン・ドールン知らない日本人がいるなんて信じられない。
>ウイリアム・ファン・ドールンを知っている日本人の方が信じられない!! 誰?

・二本松の菊人形は日本三大菊人形といわれているが、他の2つは知らない。
>知らん。 他の二つって?

・夏の楽しみは猪苗代湖の湖水浴だ。
>ハマっこには縁のない話だ。

・会津若松市はセブンイレブンのモデル都市だったのが自慢。
>そうだったの? うちの実家の近くのセブンイレブンは東北での売り上げベスト5に入ってたことがあった(ここでセブンイレブンバトルをしようとしても…)

・家に木刀がある。
>ない。そんな恐ろしいもの……。

・こないだまで、すべての頭のいい高校は男子校と女子校に分かれていると思っていた。
>思ってた。だってみんな進学校なんだもん。

・ダッシュ村が福島県にあることがうれしい。
>嬉しい♪ なんか親近感わくね。

・映画「喜びも悲しみも幾歳月」を観て、涙したことがある。
>うちの親は観たんだろうけど、古すぎて観たことないなぁ。

・「うるかす」という物言いが方言だとは知らなかった。
>標準語でしょ!!

・郡山を「東北のウィーン」と呼ぶには、いささか無理があると思う。
>どのあたりがウィーン?

・いわきを「東北の湘南」と呼ぶのも無理がある。
>どのあたりが湘南? 

・常磐線の普通電車内は、なにをしても許される無法地帯である。
>確かに。無法地帯だな、ありゃ。

・常磐自動車道が、仙台と繋がる頃まで、自分は生きているかな〜と、考えたことがある。
>あるあるあるある〜(クイズ100人に聞きました風に)!!

・福島市は仙台、郡山市は東京(関東)に属していると思っている。
>随分無理矢理だなぁ。

・県民以外、開催されているという事実すら知られていない「うつくしま未来博」には呆れを通り越して怒りすら覚える。
>「うつくしま未来博」は、2001年の話ですな。別に呆れはしなかったが…。

・特別な日には「メヒコ」のカニピラフを食べる。「メヒコ」のフラミンゴ館を贔屓にしている。
>すんません、特に……。

・年末ジャンボで1等が出なかった「大黒屋」には裏切られた思いだ。
>裏切られたのは宝くじ売り場よりも店舗。裏切られた…のではなく、なくなって寂しいのさ。

・うえんでと牛乳屋を食べ比べたことがある。
>それ何? 何処にある何屋さんなの?

・コラッセふくしまと、ビックパレットふくしまを区別できずに、よく間違えてしまう。
>ワシだけじゃない!! 名前似てるくせに、場所が全然違うし。ちなみにコラッセは福島市、ビッグパレットは郡山市。

・可愛いものを見ると、反射的に「めんこい」と口走ってしまう。
>たまに。

・常陽信金からもらったマッチを愛用している。
>随分前じゃない? それって。

・本物のずんだ餅は枝豆に砂糖ではなく塩をまぜて作るものだ。
>ずんだ餅といえば仙台って感じだけど…。

・東北大学に受かったのに、就職を考えて東北学院大学に入学した知りあいがいる。
>いない。

・営業はまず、競馬の話をしてからじゃないとビジネスが成り立たない。
>どんなビジネスだっちゅーの(ーー;)

・磐越西線の押しボタン式ドアの開閉で音が出るようになったのは、同級生がドアに挟まってからだ。
>そうなの?! それはおどろき〜。 でも、あの押しボタン式って、判んないよ。押さないでずっと待っている人を何回みたことか…。降りそうな人を見かけたときは押してあげましょう。

・喜多方ラーメンの各店の味の違いが分かる。
>かなりのツウだね。

・首都機能移転にかすかな期待を寄せているが、半ば諦めてもいる。
>その話ってどうなったの?

・スパリゾート・ハワイアンズに名前を変えたからといって、常磐ハワイアンセンターとの違いが分からない。
>確かに。いまだに「ハワイアンセンター」と言ってしまう、地元のワシ(^_^;)

・飯盛山の白虎隊の墓に墓参したことがある。
>おっくんは行きたがっている。ワシは…。

・しかし、実はすぐ隣の「さざえ堂」に入ったことがない。
>もちろんないない。

・春も喜多方、夏も喜多方、秋も喜多方、冬も喜多方を読まずについつい歌ってしまう。
>読み物(ラーメンの袋に書いてあるもの)なの? ずっと歌うものだと思ってた。

・スパリゾート・ハワイアンズもいいけど、ばんこうパラダイスも忘れがたい。
>行ったことないけど、昔実家の父が社員旅行で行った磐光パラダイスの写真が今でも脳裏に焼きついている。なぜか仮面ライダーと一緒の集合写真だった。

・佐藤栄作と野口英世と高村光太郎と西田敏行は尊敬しているが、佐藤B作はそれほどでもない。
>そんなことないよ。

・会津藩は官軍である。
>う〜ん。ノーコメント。




以上でごじゃりまする。

この「ご当地の踏み絵」は増えていきますので、チェックしてたほうがいいかと。
また、投稿も可能。
ちなみに、この中に、ワシが投稿して採用されたものが何個かあるんです(*^_^*)

ぜひともチャレンジ!!


次回、「茨城県」編、やってみようかと…。隣県って意外と分かんないようでいて分かっていたり、また逆も然り。


◆リンクさせていただきました◆
Web永浜商店
カテゴリ:ふぐすま箱 | 17:01 | comments(7) | trackbacks(6)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 17:01 | - | -
コメント
そういえば、ふぐすま行ったことねーべさ。
| tomono | 2004/10/19 1:45 AM |
tomonoさん、いらっさいませです〜。
シンプルなコメント、有り難うございますm(__)m
ワシはこれだけで嬉しいですですですっ!!

ワシもtomonoさんの住むびわこの国は新幹線でサーっと通っただけです。一度びわこの国へ行ってみたいものです。
またのお越しをお待ちしておりますm(__)m
| いなか | 2004/10/19 4:00 PM |
あはは。かつて福島市と会津若松市に二年ずつ住んでいて、父の実家がいわき市な私にはけっこう笑えました。
宮城版もおもしろかったです(^-^)
牛タンに麦飯とテールスープは常識ださー。

風邪、お大事にね。
| ゆっち | 2004/10/19 4:10 PM |
ゆっちさん、いらっさいませ〜♪
ゆっちさんはふぐすまには縁があるんですねぇ〜(^o^)丿
ワシも宮城県版、やってみましたよ。ふぐすまに住んでるくせに、意外と宮城県のことはしっとるのだ(えっへんっ!!)
やっぱし牛タンに麦飯とテールスープは常識だっちゃね♪
ちなみにワシが最後の晩餐に選ぶとしたら、「牛タン定食」です。

今から夕飯の支度して、寝ます。
ゆっちさんも風邪ひかないように……。日曜日の京都スタレビライブ楽しんできてください(^o^)丿

またのお越しをお待ちしております〜m(__)m
| いなか | 2004/10/19 4:15 PM |
はじめまして☆
福島版なかなか興味深かったです。
めんこいって福島の言葉だったのねとか、カンニャボって何!?とか。
| | 2004/10/20 4:10 PM |
安さん、はじめまして〜ヽ(^o^)丿いらっさいませです。
かわいいという意味で使う「めんこい」、または「めんけぇ」「めんごい」なんて使います。

謎に満ちた「カンニャボ」ですが、調べたところ…。
福島県阿武隈地方の桑畑に棲息するキセル貝の一種です。福島県の郡山地方では、古くより健康食品として伝えられてきた貴重で不思議な貝…のことみたいです。

ふぐすまに住んでいながらも、知らないことがいっぺぇ〜あるもんじゃ。
奥深き、ふぐすま…。

またのお越しをお待ちしておりますm(__)m
| いなか | 2004/10/20 4:48 PM |
ずねーばっこ(私の町では「ばがずねーばっこ」がメジャーですが)
は、「大きいうんち」って意味です。
ちなみに、ばがずねーばっこ は、「とっても大きいうんち」です^−^
| S嬢 | 2009/07/15 4:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://inakakusano.jugem.cc/trackback/125
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/26 9:00 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/26 10:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/19 4:31 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/30 10:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/14 9:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/10 4:35 AM |